借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

お金に困ったら借金すればいいと思う病


スポンサーリンク

どうも、金田です。

 

今、夜中の1時20分です。

チビがオネショをしてしまい、布団を濡らされた為、洗濯するのに起きています。

 

毎朝4時30分に起きてるのにね。

もちろん明日、朝(もう今日)もその時間に起きて弁当作って朝ごはん作ってその後8~9時間労働するのにね。

 

40代にはキツイですよ。ははは。

 

 

さて、本題です。

 

とりあえず夫とまた暮らし始めましたが、

私の中には大きなシコリが残り最初は会話も出来ませんでした。

でも、人間は良い意味でも悪い意味でも慣れる生き物で、だんだん最低限の会話はする様になっていました。

 

子供は5ヶ月になり私は職場復帰まであと1ヶ月と迫ったある日、

チビが夜中、高熱を出したのです。

子供が6ヶ月に近づいたら母親の抗体が無くなってくるから風邪を引きやすくなるとは思っていましたが、それにしては様子が変でした。

 

一晩様子を見て翌朝、小児科に行くと

川崎病」の疑いがあるとの事で入院になりました。

 

川崎病とは小児の病気で、簡単に説明すると

乳幼児期に発症する病気のひとつです。

発熱や目の充血、唇の発赤、発疹など特徴的な症状が現れ重篤な合併症である冠動脈瘤

が残ると、長期的な内服薬の使用や運動制限などが必要となる場合がある病気です。

 

うちのチビも40度の発熱と唇の発赤など疑われる症状がいくつもありました。

 

チビはちょうど人見知り真っ盛りだったので

入院となると、もちろん私が一緒にいないといけない事になり、私も病院に寝泊まりしました。

 

まだ夫の事を信頼出来たわけではなくギクシャクしたままでまた離れて、入院中はずっと

また裏切られて女の所に行くのかもしれない

と思っていました。

 

子供の病気と信頼出来ない夫と、 仕事復帰間近なのに色々重なり過ぎて、私の頭は混乱していました。

 

そして、何より金銭面が大変でした。

 

子供の入院自体にはお金はかからないのですが、やはり入院となるとずっと一緒にいる私の食事が買ったお弁当になったり、色々雑費がかさんだりと費用がかかりました。

 

この頃の私はもう、借金を怖いと思わなくなっていたのです。

 

お金に困ったら借金すればいい!!

 

なんとかなる!

 

 

そんな風に思う様になっていました。

 

この後も不幸続きでお金がどんどん足りなくなるなんてこの時は思いもしなかったのです。