借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

金田の不幸の種をひっぺがす!!いや、まあ、これがなかなか大変。


スポンサーリンク

どうも。金田です。

 

ブログを更新すると

「待ってたよ!」とメッセージが届いたり

アクセスポイントがちょい上がったりするのでありがたいです。

 

読んで下さってる皆さん、

ほんとにいつもありがとうございます。

 

夫のライブは、沢山の方が見に来て下さいました。

 

そして、私にとって良かった事は前回のブログに書いた銀行員さんが、プライベートで会計を手伝ってくれた事でした。

 

この銀行員さん(って書くの面倒なので銀さんと書きます。)(いや、予測変換で出てくるやろっ!ってツッコミは無視して「銀さん」で通します。)

 

で、ほんまに銀さんの活躍がかなり金田の悩みを解消してくれました。

 

金田の悩みは唯一

今回のライブで新たな借金を背負いたくない!!!

 

この一点だったので、

ライブが成功しようが、なんだろうが言うなればどうでも良かったのですが、

銀さんのおかげで、1500人のところ1200人もの人に観て頂き、借金もせずに終える事が出来ました。

 

銀さんはまず夫と相方に資金を集めてから

内容を考えるという方法に切り替える事を勧めました。

 

今までは自分達のやりたい事をやって後からお金を考えるというやり方だったので、借金ばかりが増えました。

 

あまり人を信頼しない夫と相方ですが、彼にはお金に強いと言う武器があり、なにしろ説得力があり、なんだかとても頼もしく感じました。

 

彼は自分のプライベートをほぼ無くすぐらい

夫達に付き合い、何度もお金の話をして全てのお金を管理してくれました。

 

なんだかいい人過ぎて、逆に信頼出来ないぐらいよくやってくれました。

 

協力して支援して下さる社長達にも挨拶に行き、パンフレットなどに名前や会社宣伝を記載する事でお互いのウインにしようと提案したり、早めから地方新聞に掲載し、広告を地元の方に知ってもらったりと広報活動の仕方まで考案してくれました。

 

ほんとに銀さんのおかげでした。

 

夫も最初は嫌がっていましたが、

どんどんチケットが売れるのを見ていると

信頼しないわけにはいかないようでした。

 

ただ、家に帰ると必ず自分の給料が使えないのはおかしいと言う話をしてきましたが、

私は

「もう全て今月の支払いに当てました。」

 

の一点張りで強く言うでもなく、まるでそれが当たり前の様に振る舞いました。

 

 

 

ある日、仕事から帰ると夫が洗濯物を畳んでくれていました。

 

え??( Д ) 

本当に驚きました。

今まで、家事など一切知らないふりをしていた夫がなぜ?

 

今までの金田ならイヤな予想しかしませんでしたが、

 

色んな人のブログを読んで、ツイートを読んで少しづつ変化が出てきたので、

 

ただ、「ありがとう」

 

と思う事にしました。

 

以前なら手伝った事でまた何かたかられるのだろうかとか、不安が先に来てました。

そして、それを的中させるようなイヤな事を引き寄せていました。

 

夫が帰ってきたときに

「洗濯物畳んでくれてありがとう。助かったわ。」

 

とだけ言いました。

 

夫は「そうやろ。そうやろ?」

と犬みたいに寄って来ましたが、

私はそれ以上でも以下でもないという対応をしました。

 

 

すると一瞬、夫の顔が曇りイヤな予感がするのですが、引き寄せない様に頭を切り替え別の事をする様にしました。

 

やはり、一足飛びに出来るものではありません。

今までこびりついた不幸の種が私をビビらせてしまいます。

少しでも怯んだ感じになると間違いなく夫は、攻めてきます。

 

そうならないように

そうならないように

 

 

と必死に過ごしました。