借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

ただ離婚するのと、DVで離婚するのは全く違う。前回の続きです。


スポンサーリンク

どうも金田です。

今回は、もういきなり本題です。


長々と話そうとする金田に相談員さん(この呼び方が正しいのかどうかも不明だがとりあえず金田はそう呼んでいた。)が、


「もし、出て来れる様でしたら、来てお話しませんか?話しされた内容は、絶対に漏れる事はありませんので。」


と、勧めてきた。


「ごめんなさい。理由があり、そちらに向かうのはムリです。家から出られないとかではありませんので、心配はいりません。」

と伝えた。


とにかく、絶対!バレる訳にはいかなかった。



色々話を聞いてみて、

やはり、暴力的なDVだと離れた方がお互い冷静になれるとの事でシェルターを勧められた。


夫は、イラ💢とすると物を投げたりしていたので今後、いつエスカレートするかわからないので充分にシェルターの必要性もあると言われた。



金田の考えるシェルターって、

日焼けマシーンみたいな、なんか卵型の人間入る様になってて、中から鍵かけたら硬い殻で守るみたいなのを想像してたんだけど、

全然違うらしく、マンスリーマンションみたいなのを無料で使わせてくれる様だった。


シェルターに入るのであればやはり、仕事やチビの学校は理由を話、しばらく休む事を勧められた。


行くことを止められる事は無いが、

こちらの行動を知った相手が逆上するパターンというのも珍しくなく、

仕事場に乗り込んだり学校に行ったりするからだ、そうだ。



相談員さんは、優しく丁寧に1番最良の策を考えてくれていた。

本当に親身になってくれて、それはものすごくありがたかったんだけど。。。


それは、実は金田が何度も頭の中でシュミレーションした一般的に最良な策だった。



金田は、仕事を辞めたくない。

仕事場の人に、夫の事で変な噂を立てられるのは、まっぴらゴメンだ!


チビにも学校を休んで欲しくは無い。


チビにとったら良いパパである時もあるわけで。


私が動けば、チビの学校に夫が行ったら警察が止めてくれるらしいが、


この小さな町でそんな事をしてしまったら、

たちまち噂になって、



夫は、もう二度と芸人など出来ないだろう。


チビも、パパに会いたい!と言っても、しばらくは会えなくなり、


何よりチビのお父さんが警察沙汰になった!というウワサが私達、家族を全て壊してしまうだろう。。。



金田は、そこまで考えてから、



苦しくなる。



そうまでせなあかんほど、夫は悪いことをしたのだろうか?


これは情なのかなんなのかわらかんけど、


私は昔好きになった人を、

その人が目指している夢を踏みつけてまで


ダメにしたいのか??



それでホントに幸せになれる???





そんな事をするぐらいならガマンしながら生きて

その間になんとか借金減らして、

チビが18歳になって手が離れたら離婚した方が平和だよね???


いうても、あと10年程度。

今までの方が辛かったはず。


。。。


。。。




相談員さんには、

「話をする事で随分、楽になりました。」と

お礼を告げ、一方的に電話を切った。



結局、私はずっと同じ所をグルグルしている。