借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

私の夢。


スポンサーリンク

どうも、金田です。

私のブログは、ほぼ100%

夫の愚行について。


そして、私の毒親、幼き日のつらみについて。


2020年は、夢について語ってみても良いでは無いか。と思い、ここに書き綴ります。


私は、一人暮らしの時、ベランダにオリーブの木を育ててました。


部屋はオールナチュラルで

電化製品は、使い心地より可愛さで買った無印良品


リネンのフキンや、

森ガールと呼ばれるナチュラルな服装。


似合うか似合わんかはともかくとして、毎日すごく幸せに暮らしてました。


丁度、洗濯洗剤でファーファが発売された当初で、ナチュラル女子はこぞってその香りを身に纏っていました。



。。。。

夫との結婚が決まり、

部屋に沢山あった藤の籠や、ナチュラルリネンの数々を人にあげたり、捨てたりした時は、とても悲しかったな。


中でも、あのオリーブの木

15センチぐらいの所から大切に大切に育てて膝丈ぐらいまで育っていたのに、

あの時は、


赤ちゃん出来たらそれどころでは無い!!

ムダなモノは全部捨てなさい!!


って言う母の言葉を間に受けて、

捨てちゃったんだよな。


あの鉢植えも気に入ってたのに。


森ガールの服も

「ダサい。」

と夫に言われて全部捨てちゃったんだよな。


あの時は、それが正解と思ってしまったんだよな。


今になれば、それは私の気持ちを満たす大切なモノである事がわかるのに、



あの時は、すでに取り憑かれていたんだろうな。




いつになるか、わからんけど、

私は昔、自分がしていた暮らしをしたい。

丁寧に、丁寧に、ナチュラルに暮らしたい。


高い化粧品も、いらん。

ブランドの服も、いらんねん。


優しく包み込む様な、

春の日差しの様な、そんな暮らし。


そんな暮らしが、したい。


それが金田の夢です。

今年叶うことは難しいかもしれない。

でも、それでもこうして言葉にする事で生まれる何かがあると信じています。