借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

このお金だけは。。。


スポンサーリンク

どうも、金田です。

毎日、毎日、ヘロッヘロのペランペランで

なかなかブログを書く時間がありません。


天気は晴れなのに

気持ちがついていきません。


さて、本題。


昨日、やっと、やっと、

神に借りていたお金を全額返済しました。


https://kanedanashiko.hatenablog.com/entry/2019/09/08/001558


私は20199本当に

死のうと思ってた。



もう、お金が無くて無くて無くて

どうしようもなくて。。。


クラウドファンディングなんて、

かっこいいものじゃ無くて


ただ、

ただ、

お金を貸して欲しかった。


借りられる業者からは全部借りて

もう、返済ばかりの毎日だった。


それでも、任意整理しない自分を責めて責めて責めまくっていた。



だけど、それを助けてくれたのが、

他でも無い、ブログ読者さんだった。




「あなたなら貸せる。

必ず返してくれると信じられる。」



と、自分で自分の事を信じられなかった金田にひとすじの光の糸を垂らしてくれた。



あの糸が無かったら

あのお金が無かったら


今頃、私は、この世にいない。


多分、コロナの事も知らずに死んでいたでしょう。




おかげさまで、

金田なし子、今も生きています。


そして、職業は言わないけど、、

世界(コ口ナ)の中心で

働いています。



私が働くのは、

間違いなく借金があるから。

私が働くのは、

お金を貸してくれた「神」と崇めるブログ読者さんに、

お金を返したかったから。



なんなら、

ほんまは、アカン事やけど、

ブログ読者さん以外の借金は、

死んだらもう、知らんと思ってた。


でも、私を信用してくれて

あのドン底だった私を救い出してくれたこのお金だけは、


絶対に!

絶対に!

返す!!!


と、思いながら生きた。

働いた。



私の力など、本当にグニャリと音を立てて潰されてしまいそうな、そんな少なくて小さい働きだけど。。



自分が死にたかったからこそ、生きてて欲しい。

生きられる命を全力を持って助ける。



そう、思いながら生きてる。


。。。


。。。



最近、夫の事を書かないのは

もう、すっかり相手にしていないからです。


私が命をかけて働いて帰って来たら


ある日は


10万もらったら何に使う〜〜??」


ある日は


「最近ネットで1番荒れてる記事知ってる〜〜??」


とか、まるで人の不幸を笑い者にして話しかけてくるヤツの事を


相手にしているヒマなど無いのです。


私は私。

キチンとチビを育てて生きて生き抜くつもりです。



ただ、ひとつ。

ブログを書く時間が無くなったのは、私にとってはかなりのストレスですが、それも乗り切ってみせます。



お金無くて、前見えなくて

でも払うものばかりで、辛くて耐えられない事、沢山あると思う。


でも!


死んじゃダメだ。


今、救って欲しいともがき苦しんでる命を救えない中、

あなたは、あなた自身が、その命を絶ってはダメだよ。


他の人の苦痛と一緒にすんな!って思うよね。


思うのわかるよ。


だからこそ、生きて、どんだけ悲惨か伝えて。


お願い。死なないで。




私、自分が死にたかった時、ほんまは、こう言いたかった。


死ぬほどしんどい。

誰か助けて!!


生きたい!

生きたい!



って。



辛くて苦しくて嘆くけど、

一緒に生きよう。

生きてみせよう。



ブログ読者さんにお金を返済したからと言っても、まだまだ金田も借金まみれです。


ブログ読者さん(神)は、待ってくれると言ったし、賢い人なら金利の付かないその借金を1番最後に回すのが賢い方法なのでしょう。


ハッキリ言います!

金田はアホです。

義理と人情だけで生きている様な人間です。


だから、返すまでは死ねない!

と思ったのです。


まだまだアコムに銀行、信用金庫、

ファミマに、ローソン。。他にも他にも。。。



ああ、でも。生きていくのだ。