借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

今から約10年前にターニングポイントがあった。


スポンサーリンク

あの頃の私は、結婚する気などさらさらなく

サークルの友人達と毎日、遊び回っていた。

彼氏もいたし(今の夫ではありません)毎日が充実していた。

 

男女関係無く、気の合う仲間だけが集まって

夏はキャンプ、冬には鍋会などをして

毎夜、毎夜、楽しんでいた。

 

仕事もある程度の責任と、イヤな上司のかわし方も上手く出来る年齢に差し掛かっていた。

ああ、このまま60ぐらいまで行くんだろうな。

まあ、それもいいな。と思っていた。

 

ある日、年に何回かしか会わない同級生に呼び出された。

彼女はいつもとてもにこやかな人だったのに、その日は暗かった。

呼び出した割には、何も用事を伝えずに、

ただただ、なんて事ない話をした。

楽しい一日だった。

 

帰り際、やっぱり気になり

「今日、なんか用事で呼び出したんちゃうん?」

 

って聞いたら

 

彼女は急に表情を変えて

「今日は、ありがと。

実は一ヵ月前、中絶して、なんか色々あって。。。。わたし、もう子供産めないらしいわ。」

 

って、言った。

何度もその事で泣いたんだろうなって顔だった。

なんて返していいのかわからなかった。

 

その後、彼女が

「ウサは晴れないわ。ごめん。でもなんか嬉しかった。」

 

 

と、言った。

 

 

この時の言葉と彼女の表情が私の中に、かなり強く残った。

 

そしてそれは私のターニングポイントになった。