借金まみれの金田なし子は、売れない芸人の嫁

このブログは、夫が一生売れない芸人でアルバイターの為、生活が苦しく子供と夫と自分を養う為にした借金を必死で返済していくブログです。

夫と言う生き物。


スポンサーリンク

どうも金田です。

 

最近、老いを感じます。

老いに追いついて来られてる感じ。

もう、何をするのもかなりシンドイです。

 

さて、本題。

夫と言う生き物について今回は話そうと思います。

前々から話していますが、夫は芸人です。

どれぐらい有名かと言うと、私の住んでる町では、だいたいみんな「一度は聞いたことある」と答える程度です。

 

そのぐらいの程度ですと、基本的にギャラは足元見られます。

やらせてやってんだぞ!みたいな勢いのイベンターも多く、朝から晩まで拘束で30分の出番のみで3000円とかもザラです。

 

コンビニバイトしてくれた方が絶対に儲かります。

 

子供が保育園に行くときも、最初市役所の方との面談があるのですが、まず、夫が私の扶養家族である事を聞かれます。

 

今の日本で妻の方が夫を扶養するのは珍しいからです。

 

嘘をついてもしかたないので、夫が芸人をしていてアルバイトしか出来ない旨を説明すると、だいたいは、

「え?!!なんて名前ですか?教えて下さいよ!」

なんて興味本位で聞かれ、

絶対コレ面接に関係ないよな。とか思いながら言うと、収入証明を見ながら

ふ~んふ~ん。

ってな顔をされます。

中にはかわいそうに、、、みたいな顔してくる人もいます。

 

もしかしたら私の被害妄想が入ってるかもしれませんが、そう見えます。

 

夫は芸人を一切辞める気などさらさら無く、

私達家族に支えを求めます。

 

前にツイッター

「離婚すればいいのに?」と言われた事もありますが、アメブロからお読みの方は知っての通り、子供が夫を大好きで、私と夫が別れるなら夫についていくと言い、私は、そんな生活もままならん夫に子供を託す訳にはいかないので、子供と離れない事を選び、夫との生活が続いている次第です。

 

夫の稼ぎが少ない。

それは夫も充分に把握している。

だが、夢を諦める気は無く収入は増えない。

私の借金は生活費補填がほとんど。

夫に私を責める資格は無い。

ただ、借金返済の協力も全くしないので、

借金は増えるばかり。

 

働けど働けど、、、です。

 

離婚はしますが子供が理解してからです。

そう決めています。

 

夫はなんて言うか、芸人気質が身についていて、遊びは芸の肥やしとでも思ってるところがあります。

そして芸人の嫁とは苦労するもんだ!とも思っています。

 

まあ、わかりやすく言うと内田裕也さんみたいな感じでしょうか?

 

私は樹木希林さんみたいに惚れ込んではいないから生まれ変わったら絶対!!絶対!!違う人を選びますが、残念ながらこの世では出会って結婚しちまったので、出会った責任の様なもので生活を続けています。